疾きこと風の如し

風林火山の一節ですが、写真の左右にある青地に白文字ののぼりが、武田軍の風林火山の旗です。

戦になった時の動きを示すための言葉ですが、現代では、物事の対処の仕方について、臨機応変に適切な動き方をする意味で使われています。

ビジネスでも一歩先がなかなか読みづらい昨今ですが、風林火山で乗り切りたいですね♪

前の記事

今日は何の日

次の記事

believe